アパレル

オシャレなセレクトショップ「UNPLUGGED」でYAECAのパンツを買ってきた

yaeca

4月です。新しい季節です。季節が変わると、新しい洋服が欲しくなりますよね。札幌にも素敵なアパレルショップがたくさんあります。今回は、南3条通りにある人気の隠れ家ショップ「UNPLUGGED(アンプラグド)」へ行ってきました。

「UNPLUGGED」って、どんなお店なの?

UNPLUGGED」は札幌の南3条通りにあるセレクトショップです。「南3条通り」というのは、観光客に人気のある狸小路商店街の一本南側を走る通りの名前で、マニアックなお店が並んでいることで有名なところですが、「UNPLUGGED」も南3条通りを代表するお店のひとつになっています。

「UNPLUGGED」の取扱い商品

UNPLUGGED」で取扱いしている商品は大きく分けて、「アパレル」と「インテリア家具」の2つがあり、インテリア家具はフランスのビンテージ家具が中心で、アパレルはメンズファッションの新製品と古着の両方を扱っています。ビンテージ家具を購入することはなかなかないかもしれませんが、アパレルに関しては、札幌市内ではここでしか入手できないようなブランドもあるので、これはもう要チェックですよね。

「UNPLUGGED」の取扱いブランド

UNPLUGGED」ではヨーロッパの古着の他、国内人気ブランドの新作も取扱いをしています。

・YAECA(ヤエカ)
・crepuscule(クレプスキュール)
・semoh(セモー)
・Hender Scheme(エンダースキーマ)
・UNITUS(ユナイタス)

こうして見ると「UNPLUGGED」では、ドメスティックブランド(国内ブランド)の中でも「東京ブランド」と呼ばれるような、現代的で洗練されたブランドの商品が充実しているみたいです。いずれも、非常に高い人気を誇りながら、札幌市内では取扱店が少ないという希少なブランドばかりなので、服好き男子にはよだれものです(笑)

「UNPLUGGED」の客層

取扱いブランドを見ると大体想像できると思いますが、都会的で洗練された感度の高い服好き男子が集まっているのではないかと推測されます(めっちゃステレオタイプな見解)。ちなみに、メンズショップですが、意外とカップルで来店している人たちも少なくないようです(ていうか、常にカップル率高くないかという印象)。

インスタグラムで情報発信

自分は密かに「UNPLUGGED」の公式インスタグラムをフォローしていて、特に季節の変わり目になると、新商品の入荷がないかどうか、見落とさないように気をつけています。

UNPLUGGED」では入荷情報などインスタグラムで積極的に情報発信しているので、興味のある方はインスタチェック必須です。そもそも入荷数が少ない商品が多いので、早い者勝ち的な要素満載ですから。

YAECAの新作購入レポート

UNPLUGGEDUNPLUGGEDの外観

3月最後の週末、久しぶりに「UNPLUGGED」を訪れてみました。2月以降、春夏ものを少しずつ準備しているのですが、そろそろ各ブランドの2019ssも出揃った感じでしょうか。

南3条通りに面して建つお店の前には、数台分の駐車スペースがあるため、店舗自体はちょっと奥まったところにある印象。静かにドアを開けて店内に入ると、店内もしんと静まりかえっています。余計なBGMがないし、お客さんも少ないので、本当に静かです。

店内に入って左側がビンテージ家具、中央と右側にアパレル、正面右手にレジカウンターといった構成。入ってすぐの正面ディスプレイには、クレプスキュールの鹿の子ニットプルオーバーが、右手に進むと、エンダースキーマのサコッシュやスニーカーが並んでいます。

さらに進むとコートハンガーに、アクアスキュータムのビンテージコートが大量にストックされています。ベージュコートは、この春に着たいアウター一推しですよね。

店内には、新作とビンテージが入り乱れてディスプレイされていますが、しっかりと統一感があるところに、信頼の置けるセレクトショップという雰囲気が漂っています。

入荷したばかりだというYAECAのテーパードパンツを試着させてもらいました。ストレッチの効いているクロップドパンツですが、見た感じはきれいめなのにストレッチが本当に楽ちんな感じです。見た目はセットアップなのに履き心地はジャージといったところでしょうか。

入荷したばかりだったので、サイズもカラーもまだ在庫が豊富だったみたいです。購入時には、試着品ではないきれいな商品を用意して頂けました(ラッキー)。

パンツ試着中にカップルが1組来店、店内を一周していったほか、ソロの男子が同じように店内を一周して去って行きました。店内空間は限られていて、商品数もそれほど豊富というわけではないので、新入荷のアイテムをさっとチェックしていく人が多いのかもしれません。

せっかくなのでYAECAの靴下も一緒にお買い上げ。YAECAの靴下も人気商品なので、うっかりしていると、あっという間に買い逃してしまったりするんですよね。気になるものは在庫があるうちにキープしておくと安心です。

ほかに、加賀美健さんのイラストTシャツも気になったのですが、グラフィックTシャツは大人には難しいところもあるので、ちょっと躊躇、結局今回は見送りました。「欲しくなった頃には売り切れている」という最悪の結末しか思い浮かびませんが、それも人生です(笑)

それでも、新しいパンツを手に入れることができたので、当分はハッピーに暮らすことができそうな気がしています。

いかがだったでしょうか?

大都会と言われる札幌ですが、ことファッションに関しては、欲しいアイテムがなかなか手に入らないという地理的ハンディを背負っています(意外だと思いませんか?)。そういう意味で「UNPLUGGED」のようなお店は本当に貴重ですよね。これからも入荷情報には注意していきたいと思います。

UNPLUGGED(アンプラグド)
・住所/札幌市中央区南三条西8丁目 11-3 シティーアヴェニュー南3条 1F
・電話/011-251-6787
・営業時間/13:00-20:00
・定休日/年末年始
・駐車場/数台分あり
・アクセス/地下鉄「大通」駅から徒歩10分程度

ABOUT ME
ケルス
ケルス
札幌ソロ活代表。18歳のとき、住みたい街ランキング1位の札幌に移住。カフェ巡りと文学散歩を軸に、季節の札幌散策を楽しんでいます。好きな言葉は「振り出しに戻る」。