暮らす

人気のドクターマーチンの3ホールは冬の札幌の雪道でも最強だった

ドクターマーチンは札幌の冬の雪道でも最強だった

黒レザーに黄色いステッチで有名なドクターマーチンの革靴。

札幌でも大人気ですが、マーチンの革靴は冬道にも強いことをご存じでしょうか。

今回は「札幌の冬に履きたい革靴ナンバーワン」、ドクターマーチンの革靴についてご紹介します。

冬のオシャレの参考にしてみてくださいね。

ドクターマーチンはパンクロックの象徴だった

ドクターマーチンはイギリスの靴ブランドの名前です。

ファッションあるあるですが、もとはワークブーツの会社でした。

ドクターマーチンのロゴには力強さがあるドクターマーチンのロゴには力強さがある

1960年代にパンクロックバンド「ザ・フー」のメンバーが、マーチンのロングブーツを履いてステージで演奏したことで、作業靴だったマーチンは、ファッション面でも注目さるようになったそうです。

どさんこケルス
どさんこケルス
♪マイ・ジェネレーション~、だね

「8ホール」と呼ばれるロングブーツは、今もドクターマーチンの象徴的なアイテムとなっています。

現在はオシャレ好きさんのファッションアイコン

現在、ドクターマーチンはロック好きの人だけではなく、幅広くオシャレ好きな方に親しまれています。

ちなみに最近は「3ホール」と呼ばれる普通の革靴が主流のようです。

ドクターマーチンの超定番「1461 3ホールシューズ」。1961年4月1日に誕生したことから、この名前がある。ドクターマーチンの超定番「1461 3ホールシューズ」。1961年4月1日に誕生したことから、この名前がある。

インスタグラムでもマーチンは靴ブランドの中でも圧倒的な人気を誇ります。

きれいめコーデ派の人が、ワイドパンツやスラックスに合わせるコーデがひとつの定番となっています。

ファッション雑誌「FUDGE」「Men’s FUDGE」でもマーチンは定番中の定番。

今や、マーチンの革靴がないとオシャレが成り立たないくらいに、マーチンの革靴は大人気のファッションアイテムとなっているのです。

どさんこケルス
どさんこケルス
最近はマーチン風革靴も各ブランドから出ているよ

札幌市民が冬にマーチンの革靴を愛用しているわけ

ドクターマーチンの革靴は、もちろん札幌のオシャレ好きさんの間でも大人気です。

しかも、札幌市民はマーチンの3ホール(短靴)を真冬でも履いているんです

マーチンのスムースレザーは雪を弾く

ドクターマーチンの革靴の特徴のひとつがスムースレザー

名前のとおり、マーチンの革靴はとってもなめらか(スムース)です。

マーチンのスムースレザーは防水性に優れているので、雪道でも安心だマーチンのスムースレザーは防水性に優れているので、雪道でも安心だ

このスムースレザーが、雨や雪をよく弾いてくれるんですよね。

マーチンのソールは雪道でも滑らない

さらに、これもマーチンの特徴である透明感のある靴底

「バウンチングソール」と呼ばれていますが、このソールが予想以上に滑りません

マーチンのソールはオリジナル。透明感があってかっこいい上に、エアクションで歩きやすい。マーチンのソールはオリジナル。透明感があってかっこいい上に、エアクションで歩きやすい。

たぶんメーカー推奨とかではないと思いますが、普通の冬道だったらイケます

ソールは十分な高さを持っているので、ソールから地面の冷たさは伝わりません

少しくらいの積雪だったら、全然イケます

マーチンはもともとワークブーツだったから頑丈

マーチンはもともとワークブーツなので最強にタフです。

機密性がしっかりとしていて、耐寒性・耐水性にも優れています

労働者の靴にふさわしい無骨なフォルムが、今の時代にマッチしている労働者の靴にふさわしい無骨なフォルムが、今の時代にマッチしている

札幌のように除雪がしっかりとしている都市だったら、冬の北国でも十分に通用するというわけなんですね。

マーチンは意外と暖かい

マーチンの革靴は意外と深さがあるので、足首まで温かい感じがします。

パラブーツの革靴と比べても、マーチンの方が温かいと思います(個人の意見です)。

マーチンは冬コーデにぴったり

札幌の冬コーデは大きなアウターを着ることが多いです。

マーチンの革靴はボリューム感があるので、冬コーデにぴったり。

アイテム名にもなっている3ホール。シンプルなのに洗練されている。アイテム名にもなっている3ホール。シンプルなのに洗練されている。

アウターとのバランスを取るのに、マーチンはとっても便利なんですね。

こんなにたくさんの理由があるから、札幌のオシャレ好きさんはドクターマーチンが大好き。

ドクターマーチンがないと、冬のオシャレは物足りないのではないかと思えるほどです。

まだ持っていないという方は、ぜひこの冬マーチンデビューしましょう(笑)

ロングブーツじゃなくても大丈夫なの?

札幌の冬というと、すぐにロングブーツを連想すると思いますが、札幌市民は冬でも意外と短い靴を履いています

札幌は地下鉄や地下街などのシステムが発達しているので、意外と屋外を歩く機会が少ないんです。

地下街やビルの中などでは、ロングブーツは少しオーバースペックの感じがあります。

それに札幌は除雪システムもしっかりと整っています。

積もった雪の中を歩く機会も意外と少ないんですよね。

マーチンは厚底なので、多少の積雪だったら問題ないマーチンは厚底なので、多少の積雪だったら問題ない

だから、普通に中心部で活動する分には短靴の「3ホール」がお勧めです。

深い雪の中を何時間も歩くんだったら、むしろ本格的なスノーブーツの出番かと(笑)

お値段は2万円台

ちなみに、気になるお値段は2万円台から

普通に冬靴を考えている方には、予算の範囲内ではないでしょうか。

4シーズン目に入る我が家のマーチンだが、劣化は全然見られない。コスパ最強だ。4シーズン目に入る我が家のマーチンだが、劣化は全然見られない。コスパ最強だ。

学生の方でも頑張れば何とかなりそうな気がする。

それがドクターマーチンです(笑)

シンプルなデザインだし、頑丈で長持ちするからコスパ最強!

札幌市内でドクターマーチンを買えるところ

大人気のドクターマーチンは、大手セレクトショップでは定番の取扱いとなっています。

ビームスやユナイテッド・アローズ、シップスなどを覗いてみると、定番品の他に別注アイテムと出会えるかもしれません。

A.B.Cマートのような靴専門店にもあります。

お勧めは札幌ステラプレイスにあるドクターマーチン直営店です。

マーチンを買うなら、お勧めは札幌ステラプレイスにある直営店だマーチンを買うなら、お勧めは札幌ステラプレイスにある直営店だ

定番アイテムから最新作まで揃っているので、ぜひチェックしてみましょう。

タイミングが良ければセール品があるかもしれませんよ。

まとめ

最後に、札幌市民が冬でもドクターマーチンの革靴を履いている理由をまとめておきます。

・もともとワークブーツなので耐水性・耐寒性に優れている
・マーチンの靴底は意外と滑らない
・冬コーデのバランスが取りやすい

札幌の冬のオシャレの足元に、ドクター・マーチンの3ホール革靴。

ぜひ、検討してみてくださいね。

道産子の僕が実践している北海道の冬靴の選び方皆さん、今年の冬道ではもう転びましたか? 僕は今シーズンまだ一度も転んでいません。 年明けまで一度も転倒していないなんて、僕...
ABOUT ME
どさんこケルス
どさんこケルス
札幌ソロ活代表。18歳のとき、住みたい街ランキング1位の札幌に移住。カフェ巡りと文学散歩を軸に、季節の札幌散策を楽しんでいます。好きな言葉は「振り出しに戻る」。