暮らす

雪道で滑らない靴がほしい!イオン冬靴祭で最強のブーツを探してきた

North Dateのショートブーツ

来週、仕事で道北の街に行ってきます。

足元が心もとないので、イオン冬靴祭に行って、雪道でも「濡れない」「滑らない」「寒くない」、そして「値段が高くない」ブーツを探してきました。

どさんこケルス
どさんこケルス
 予算は5千円! 良い靴が見つかるといいなあ

なお、冬靴の選び方については別記事「道産子の僕が実践している北海道の冬靴の選び方」で詳しく紹介しているので、併せてご覧くださいませ。

札幌市民で道産子の僕が実践している北海道の冬靴の選び方
札幌市民で道産子の僕が実践している北海道の冬靴の選び方皆さん、今年の冬道ではもう転びましたか? 僕は今シーズンまだ一度も転んでいません。 年明けまで一度も転倒していないなんて、僕...

イオン冬靴祭

雪が降ったので、札幌のイオンでは冬靴祭が開催されています。

店頭で見つけた「イオン冬靴祭」のWebチラシ店頭で見つけた「イオン冬靴祭」のWebチラシ

雪が積もってから慌てて冬靴を買い求める人たちで賑わっていました(自分もですが笑)。

たくさんの冬靴が並ぶイオン冬靴祭たくさんの冬靴が並ぶイオン冬靴祭

さすがにイオン、広い靴売り場にすごくたくさんの冬靴が並んでいます。

オシャレなセレクトショップでは扱っていないようなチープでディープな靴をたくさん見つけましたよ。

北海道の靴ブランドといえば「North Date」だ

昔から道民に愛されている靴と言えば「North Date(ノースデイト)」です。

「ダテハキ」のサイドゴアブーツ「ダテハキ」のサイドゴアブーツ

「ダテハキ」は1941年に創業した札幌の靴メーカーです。

雪道ではかかとのスパイクをロックオン!(笑)

北海道の靴ブランド「North Date」の冬靴北海道の靴ブランド「North Date」の冬靴

ダテハキのメインブランドが「North Date」

North Dateの防滑システムNorth Dateの防滑システム

「North Date」の防滑システム。

ワンタッチスパイク底は、雪や氷に強く、スパイクは路面に応じて収納可能。

ピンスパイク底は、かかと以外にもスパイク機能を持ち、特に氷の路面に強いのが特徴。

ガラス底は、ガラス繊維配合でアイスバーンに対応しています。

除雪後の整地された氷に強いんだとか。

氷雪に強い! 「North Date」のビジネスシューズ氷雪に強い! 「North Date」のビジネスシューズ

とにかく北海道内では北海道の靴ブランド「North Date」が大人気です。

どさんこケルス
どさんこケルス
「North Date」の靴はすべての道民が一足は持っているんだって
North Dateのサイドゴアブーツはビジネスでも活躍するNorth Dateのサイドゴアブーツはビジネスでも活躍する

雪の積もった道ではサイドゴアブーツが大活躍。

北海道では超定番のブーツです。

North Dateのムートン風ブーツ「CIRCLE」North Dateのムートン風ブーツ「CIRCLE」

女性に大人気のムートン風ふわもこブーツも。

道民は黙って「North Date」(笑)

久留米のムーンスターも雪道に強い

メイド・イン・久留米の「ムーンスター」も、雪道に強い冬靴を作っています。

人気のムーンスターにも雪道に強い靴がある人気のムーンスターにも雪道に強い靴がある
どさんこケルス
どさんこケルス
右側のキャメルの靴は管理人も愛用しているんだって
足のストレスを軽減する革靴「バランスワークス」足のストレスを軽減する革靴「バランスワークス」

ムーンスターの「バランスワークス」。

ガラス繊維入りのラバーで防水×防滑の「雪上防滑」を実現しました。

アサヒシューズのトップドライ

同じく久留米のアサヒシューズ。

TOP DRYのアイスウィナーソールTOP DRYのアイスウィナーソール

「TOP DRY」のアイスウィナーソール

ガラス繊維が雪や氷に効くそうです。

雨や雪の日でもスベりにくい「TOP DRY」の冬靴雨や雪の日でもスベりにくい「TOP DRY」の冬靴

「TOP DRY」はガラス繊維やセラミック粒子を配合。

ビジネスにはサイドゴアブーツ

ビジネス用のドレッシーな冬靴もあります。

ビジネス用の冬靴もたくさん用意されているビジネス用の冬靴もたくさん用意されている

ビジネス用の冬靴コーナー。

スーツスタイルにマッチする冬靴もたくさんあります。

リーガルの弟分「ケンフォード」の冬靴リーガルの弟分「ケンフォード」の冬靴

リーガルの弟分「ケンフォード」

ソールに藁(わら)が混ぜ込まれています(笑)

ちなみにリーガルには「コロバンショ」という雪道対応ソールがあります。

「コロバンショ」は「転ばないでしょう」という意味の北海道弁。

やー、こったら靴だらもう転ばんしょっやあ、みたいに使います(爆)

耐滑評価No.1!アシックスのテクシー。耐滑評価No.1!アシックスのテクシー。

アシックスのテクシー耐滑評価ナンバーワンなんだそうです。すごい!

路面との接地面積を増やして摩擦抵抗力をアップ。

低硬度ラバー使用で、様々な路面状況に対応。

さらに細い溝とピンホールで接地時の水膜除去に配慮しています。

イオン冬靴祭で見つけたサイドゴアブーツイオン冬靴祭で見つけたサイドゴアブーツ

ビジネス用で多いのはやっぱりサイドゴアブーツです。

ダンロップのピンスパイクモデル「COMFORT WALKER」ダンロップのピンスパイクモデル「COMFORT WALKER」

雨ニモ強イ、雪ニモ強イ。

ダンロップのピンスパイクモデル「COMFORT WALKER」。

ハイドロストッパーで路面をキャッチ。

剣山のように垂直に並ぶガラス繊維が路面をキャッチして高い耐滑力を実証してくれます。

さらに靴底4か所にピンスパイクを搭載。

ピンスパイクでくい止めてくれます。

ハイドロストッパー・スクラッチャー搭載の「マドラスウォーク}ハイドロストッパー・スクラッチャー搭載の「マドラスウォーク}

「マドラスウォーク」はハイドロストッパー・スクラッチャーを搭載しています。

従来のハイドロストッパーのグラスファイバー(ガラス繊維)配合ラバーに、天然植物繊維を配合。

さらに強度なグリップ力を発揮するんだそうです。

「マドラス・モデロ」のサイドゴアブーツ「マドラス・モデロ」のサイドゴアブーツ

「マドラス・モデロ」のサイドゴアブーツは最新のビブラムソールを使用。

VIBRAM史上最強の凍結路面グリップ配合VIBRAM史上最強の凍結路面グリップ配合

VIBRAM史上最強の凍結路面グリップ配合。

マイナス20℃でも硬化しないドライアイス対応のアイストレック配合。

氷上面の溶けた氷でグリップするウエットアイス対応のアークティックグリップ配合。

さらに0℃を下回るとスカイブルーに変わる低温度変色配合のサーモラグ。

水・雪・氷の環境下で優れた耐久性とグリップ力を発揮してくれます。

オフスタイルではスニーカーブーツ

雪にも強いコールマンのウィンターブーツ雪にも強いコールマンのウィンターブーツ

アウトドアブランド「コールマン」のウィンターブーツは、いかにも雪道に強そうです。

どさんこケルス
どさんこケルス
管理人も以前に愛用していたんだ
冬の休日の定番スニーカーブーツ冬の休日の定番スニーカーブーツ

北海道ではオフスタイルの定番となっているスニーカーブーツ

靴紐でしっかりと雪をガードします。

リチャードスミスのスニーカーブーツリチャードスミスのスニーカーブーツ

スニーカーブーツは明るいキャメルが定番です。

ゴルフトラベラーのECO防滑ソールゴルフトラベラーのECO防滑ソール

「ゴルフトラベラー」のECO防滑ソール。

ガラス繊維入りラバーに天然植物繊維を配合。

濡れた路面も雪道も大活躍「トパーズ」のスニーカーブーツ濡れた路面も雪道も大活躍「トパーズ」のスニーカーブーツ

「トパーズ」のスニーカーブーツ。

最強の防滑機能「マルチパーパスソール」が搭載されています。

女子に人気のムートンブーツ

ムートン(風)ブーツは道民女子に大人気です。

ふわもこブーツは道民女子に大人気ふわもこブーツは道民女子に大人気

サイドにボタン、ソールにスパイクがついているので「スパイクボタンブーツ」(笑)

ボタンがかわいい印象を与えてくれます。

北海道女子の定番「MOZ」のムートンブーツ北海道女子の定番「MOZ」のムートンブーツ

北海道の女子高生といえばキャメルのムートンブーツ

ふわもこで暖かくてかわいいので大人気です。

刺繍模様のムートンブーツ刺繍模様のムートンブーツ

刺繍模様のムートンブーツもあります。

昔ながらのゴム長も健在

もちろん、伝統的なゴム長靴も健在です。

ミツウマのゴム長は今も健在ミツウマのゴム長は今も健在

大正8年に創業した小樽の靴ブランド「ミツウマ」は北海道のゴム長の代表選手です。

3つ並んだ馬のマークがかわいすぎる3つ並んだ馬のマークがかわいすぎる

「ミツウマ」と言えば3つの馬。
馬が3つ並んだマークはかわいすぎです。

セラミック入りスパイクソールだからグリップ力も抜群セラミック入りスパイクソールだからグリップ力も抜群

ビジュアルだけではなく機能にもこだわっています。

セラミック入りスパイクソールだから雪の上でも滑りません。

さらに4ミリウレタンの裏布を使用して暖かさもキープ。

North Dateのブーツを買ってきた

いろいろと調査した結果、今回管理人がチョイスしたのは、北海道の靴ブランド「North Date」のショートブーツです。

どさんこケルス
どさんこケルス
5,900円(税別)で買ってきました
「North Date」のウィンターブーツ「North Date」のウィンターブーツ

1941年創業。

すべての北海道民に愛されている靴メーカーのアイテムだから絶対安心(のはず)。

ファスナーの奥にもカバーがあるので安心ファスナーの奥にもカバーがあるので安心

ただし、サイドゴアではなくあえてのファスナーブーツをチョイスしました。

ファスナーを開けると内部にもカバーがあるので、雪が入る心配もありません。

ソールはピンスパイクで雪道でもロックオン!ソールはピンスパイクで雪道でもロックオン!

ソールはグラスファイバーにピンスパイク付き。

うっかり底面をもつと、ピンが突き刺さって手が痛くなります

危険すぎる(笑)

ビジネススタイルにも使えるダークブラウンビジネススタイルにも使えるダークブラウン

色はダークブラウンを選ぶことで、ゴム長靴感をなくしてくれます。

これで来週の出張も大丈夫!

まとめ

今回は北海道の冬に活躍してくれる雪道対応の靴をいろいろと調べてみました。

セレクトショップにはないチープでディープな世界、最高ですね。

気になるお値段は3千円から1万円まで。

予算と機能とデザインのバランスを考えるといいですね。

冬靴をお探しの方は、ぜひイオンの冬靴祭を覗いてみてください。

以上、参考になれば幸いです!

札幌市民で道産子の僕が実践している北海道の冬靴の選び方
札幌市民で道産子の僕が実践している北海道の冬靴の選び方皆さん、今年の冬道ではもう転びましたか? 僕は今シーズンまだ一度も転んでいません。 年明けまで一度も転倒していないなんて、僕...
ABOUT ME
ささら
ささら
札幌大市民。18歳のとき、住みたい街ランキング1位の札幌に移住。カフェ巡りと文学散歩を軸に、季節の札幌散策を楽しんでいます。札幌ステラプレイスが大好き。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。