食べる

森彦の新作アーモンドミルクを使ったカフェオレSnowWhiteを飲む

年末に森彦本店に行ったとき、お正月に使えるアーモンドミルク引換券をもらった。せっかくなので、アーモンドミルクをもらいに森彦まで行ってきた(本当だろうか)。珍しく「森の雫」ではない森彦本店のお話。

アーモンドミルクとは

いきなりアーモンドミルクの話から始めても、何のことだかよく分からないかもしれないけれど、要はカフェ森彦がアーモンドミルクを使った新商品を展開するというお話だ。店内の説明書きによると、アーモンドミルクとはアーモンドを原料とした植物性ミルクで、ほんのり甘く、香ばしい味わいが特徴。ビタミンEが豊富に含まれていて、栄養価の高い飲料として世界各国で注目されているんだとか。

今回森彦では、このアーモンドミルクを使った新しい取組としてアーモンドミルクのカフェオレや北海道産食材を使ったベジラテを季節ごとに展開するということ。公式インスタによると、今回の企画はカリフォルニアに本社を持つブルーダイヤモンドグロワーズ社とのコラボレーションで、アーモンドミルクを使ったヘルシー志向のブランドラインというみたい。

Snow White(スノーホワイト)

ということで、森彦本店では森ポットしか注文しない男が、今回は新商品「スノーホワイト」をオーダー。いや、チケットと引き換えにアーモンドミルク頂けるそうなので(爆)

お店の説明書きによると、スノーホワイトはカリフォルニア産アーモンドを使ったアーモンドミルクを使ったアーモンドオレで、やさしい甘みとほろ苦さが絶妙だということ。アーモンドミルクのカフェオレなんて多分初めて。普段深煎りのブラックコーヒーばかり飲んでいるので、かなりやさしい味。まろやかなアーモンドの香ばしい香りがコーヒーとマッチしていると感じた。

実はアーモンドの香りとか意外と好きだったりする。シュークリームも、フルーツケーキファクトリーのアーモンドプラリネの入ったカスタードのやつが大好物だし(笑)特にホットのアーモンドオレは、冬の北海道にもすごくお似合いだと思う。本店以外ではエスプレッソを使ったアーモンドラテになるみたいなので、いずれ試してみたい。北海道の新しい定番になるといいな、アーモンドオレ。

この日のケーキは柚子と抹茶のムース。美味しかったけど、フードペアリング的にアーモンドのカフェオレとはミスマッチ(笑) 普通に「森の雫」と合わせて食べたいケーキだ。スイーツにはやっぱり苦いコーヒーが欲しいなあと思った。

これからますます寒くなる北海道、熱いコーヒーを飲んで乗り切りっていきたい。

おまけ

自宅用に珈琲豆を買ってきました。「森の雫と季節のコーヒー「WINTER」。「WINTER」はすごくバランスが良くて飲みやすいコーヒーなのでお勧め。

ABOUT ME
ささら
ささら
札幌ソロ活代表。18歳のとき、住みたい街ランキング1位の札幌に移住。カフェ巡りと文学散歩を軸に、季節の札幌散策を楽しんでいます。好きな言葉は「振り出しに戻る」。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。