ミニマルライフ

3年後のレポート。アルザスのクリスマスツリーを買って良かったことと困ったこと。

3年後のレポート。アルザスのクリスマスツリーを買って良かったことと困ったこと。

アルザスのクリスマスツリーを買って4回目のクリスマスシーズンを迎えました。

新品だったツリーも、今ではすっかりと我が家の一員です。

今回は、購入から3年経った現在の状況をレポートしたいと思います。

アルザスのツリーを買って良かったこと

出典:unsplash.com出典:unsplash.com

まず、2020年の冬に購入してから、見た目はまったく変わっていません。

それまで使っていたツリーは、箱から出し入れするたびに木の葉が落ちて、毎年少しずつ痩せていったのですが、アルザスツリーはまったく葉が落ちません。

だから、買ったときと同じ、新品の状態を保ち続けています。

これは、すごく感動しました。

値段は高かったけれど、長く使うことを考えると、むしろ良い投資だったと思います。

次に、我が家のアルザスツリーは180cmのものですが、背が高い割に横幅を取らないので、意外と部屋の中で邪魔になりません。

以前のツリーは枝が横に張り出していて、ツリーを飾ると室内をかなり圧迫したのですが、アルザスツリーはすごくすっきりしています。

公式サイトにも「程よいスリム感」とありますが、本当にそのとおりだと思います。

一方で、スリムなのに枝はたっぷりボリュームがあるので、オーナメントをたくさん飾ることができます。

特に、大きなサイズのオーナメントを飾ることができるのはいいですね。

これは高さ180cmサイズのものを買ったということもあるかもしれません。

以前に使っていた120cmサイズのものでは飾ることのできなかった、大きなオーナメントを飾ることができるようになったことは、やはりメリットのひとつだと思います。

アルザスツリーを買って困ったこと

出典:unsplash.com出典:unsplash.com

困ったことの一番目は、やはり収納です。

なにしろ、サイズが大きいので、収納スペースは十分に考えておいた方がいいと思います。

我が家では、別に収納袋(ゴルフバッグ用)を買って、マンション地下にある倉庫に保管しています。

枝にボリュームがあるということは、コンパクトにはならないということなんでしょうね。

これは、もうあきらめるしかないでしょう。

保管場所を確保できない場合、大きなツリーを購入するのは、ちょっと考えた方がいいかもしれません。

アルザスツリーを買って困ったことって、実はほとんどないのですが、もしも他にあるとしたら、オーナメントを飾るのが大変ということくらいでしょうか。

以前のツリーで使っていたような、小さなオーナメントをちまちま飾っても、なかなか隙間は埋まりません(笑)

ツリーとオーナメントはバランスが大切だということを、身をもって体験しました。

まとめ

出典:unsplash.com出典:unsplash.com

メリットとデメリットを相殺して、結論としては、アルザスツリーは買って良かったクリスマスツリーです。

ネットでの評価が高いのも納得で、むしろ、どうしてもっと早く買わなかったのだろうと思います。

クリスマスが好きな人だったら、検討してみてはいかがでしょうか。

毎年大人気ですぐに売り切れてしまうアルザスツリーですが、キャンセル分の開放で、まだ購入のチャンスはあるかもしれませんよ。

ABOUT ME
kels
札幌住み歴38年目。「楽しむ」と「整える」をテーマに、札幌ライフを満喫しています。妻と娘と三人暮らし。好きな言葉は「分相応」。