ミニマルライフ

週末の大通散歩。無印良品の「マンスリースケジュール帳」と札幌パルコの「純喫茶ファッジ」。

週末の大通散歩。無印良品の「マンスリースケジュール帳」と札幌パルコの「純喫茶ファッジ」。

札幌パルコの無印良品でスケジュール帳を買ってきました。

帰りには、上の階で開催中の「純喫茶ファッジ」に寄り道。

週末のお出かけは、すっかり大通派になったみたいです。

無印良品の「マンスリースケジュール帳」

札幌パルコの無印良品でスケジュール帳を購入。

仕事用のスケジュール帳は、もう何年もこれだけで、「3月始まり」「B5」「月曜始まり」の「マンスリースケジュール帳」しか使えなくなってしまった。

一番良いところは、書き潰してももったいないという感じがしないこと。

なにしろ、590円なので、惜しげもなく何でも書き込めるから、活用度がすごい。

高級な手帳を大切に使っていたこともあるけれど、ぐちゃぐちゃ殴り書きしてでも、手帳に詰め込んでいく感覚の方が好きなのかもしれない。

分刻みのスケジュール管理よりも、月単位で大きな動きを把握するタイプなので、「マンスリー」というところもいい。

欲を言えば、「月曜始まり」ではなく「日曜始まり」がほしいこととか、土日は赤字表示してほしいことなど、注文がないわけではないが、コスパという意味では、現状で十分に満足している。

透明カバーが付いているので、表紙裏にメモ用紙を挟んだりとか、何気に使い勝手いいところもお気に入り。

毎年、1月下旬になって、このスケジュール帳を買うことで、新しい年度を迎える準備が始まったような気になるというわけだ。

札幌パルコの「純喫茶ファッジ」

スケジュール帳を買った後は、7階へ移動して「純喫茶ファッジ」へ寄り道。

「純喫茶ファッジ」は、全国のパルコを巡回しているイベントで、ファッション雑誌『ファッジ』とコラボした企画展だ。

各地で人気の純喫茶が参加して、限定グッズを展開するという、純喫茶好きには興味の惹かれるイベントとなっている。

札幌からは、老舗の「純喫茶オリンピア」と「喫茶ちゃっかる」が参加。

意外と入場者が多くて、会場内は盛り上がっていた。

やっぱり、純喫茶ファンって、多いんだなあ(あと『ファッジ』読者も)。

できれば、期間限定カフェとかで、飲食コーナーとか設けてもらえると、もっとうれしかったかも。

created by Rinker
三栄書房
¥300
(2024/02/22 20:31:39時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
kels
札幌住み歴38年目。「楽しむ」と「整える」をテーマに、札幌ライフを満喫しています。妻と娘と三人暮らし。好きな言葉は「分相応」。